レフティのイマドキメンテのススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もお世話になりました

レフティは本日で今年の業務を終わらせて頂きます。

年明けは、1月5日(火)より通常営業させて頂きますので、来年もまたよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 18:30:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワゴンセール!!

店内在庫商品の長期在庫品や、箱傷品等をワゴンセールとして、特価にて販売させて頂きます!

wagon.jpg

第1弾としまして、下記の商品がワゴンの中に入ってます。

ファイナーフィルター(スポンジタイプ・エアクリーナー)
・ディスカバリー
・サーフKZN130
・TJラングラー
・チェロキー7MX
・スペースギア・4M40エンジン
・ジムニーSJ30
・ジムニーJA11・12・22
・テラノR50
・パジェロ4D56、4M40(機械式噴射ポンプ)
8,190円~9,240円を
4,800円均一



ブレーキパッド
・スペースギア、パジェロV26、46、25、45(ガンロック)
23,100円を
13,800円


・デリカスターワゴン、パジェロV24、44、23、43(レブスペック、オストリッチ)
レブスペック
15,750円を
8,800円

オストリッチ
25,200円を
13,800円


です。

詳しくは、レフティ 山下 まで
TEL092-622-4911 FAX092-621-4387

またはコチラから!


  1. 2009/12/28(月) 20:00:29|
  2. セール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大そうじ

今回はコレ、『スラッジナイザー』です。

DSCF2007.jpg

エンジン内部のスラッジを溶解除去し、エンジン内部をリフレッシュするという、メンテナンス機です。

車につなぎ、エンジン内部に薬品を循環させます。
DSCF2005.jpg

DSCF2006.jpg

このお客様のお車は、ワンオーナーで
DSCF2010.jpg
という走行距離ですが、日頃のメンテナンスのおかげで、新車当事と同じ位の燃費「10.5km/1リットル」を維持し続けているそうです。

この日もATF2台(内クイックパワー施工1台)、スラッジナイザー施工1台と、大そうじの日でした。


皆さん!大そうじは終わりましたか?

まだお済みでない方、まずはご一報を!

コチラか、
レフティ TEL092-622-4911 FAX092-621-4387 担当 山下まで!




  1. 2009/12/20(日) 11:59:00|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤチェーンいかがですか?

福岡にも雪が降りそうな気配がしてきました。

冬の装備は大丈夫ですか?

レフティではスタッドレスタイヤはもちろん、タイヤチェーンも取り扱っています。
タイヤサイズによっては、大型量販店さんに設定さえないサイズも有ります。

大径タイヤになると、ゴム式でなく、ほぼ金属チェーンしかないですね。

DSCF2001.jpg

こんな感じの亀甲型や、はしご型のノーマルチェーンまで在庫していますので、チェーンお探しの際はぜひお声かけください。。

DSCF2002.jpg
こんなサイズや、

DSCF2004.jpg
こんなサイズまで、準備しています!

チェーンの装着方法がわからないという方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声かけください。
お客様のお車に試着を兼ね、装着手順を実演サービスを行なっています。


価格表はコチラ

お問い合わせは レフティ TEL092-622-4911 FAX092-621-4387 担当 山下
またはコチラ
まで、

よろしくお願いいたします!





  1. 2009/12/17(木) 13:26:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トランスファー修理

本日のお題は・・・
DSCF1992.jpg
このお車、ランクル60のトランスファー・オーバーホールです。

オーバーホールといっても、オイル漏れがかなり多かったため、この際ベアリングをリフレッシュしましょう!というオーバーホールです。
特に、音がするとか、走らなくなったとかの故障ではありませんでした。

このランクル60型、70型のオイル漏れで多いのが、オートマオイルがトランスファーに浸入し、そのオートマオイルがトランスファーケースから漏れてくるというものですね。

そのオイル漏れの原因は、もちろんオイルシールの経年劣化ということもありますが、オートマオイルやトランスファーオイルの劣化によることもあります。

自動車に使われているオイル(エンジン、オートマ、ギア、パワステ等々)には、潤滑以外にも重要な役目として、オイルシールの「張力の保持」というものが有り、オイル成分が劣化してくると、その張力が無くなりオイル漏れにつながってしまいます。

DSCF1993.jpg
トランスファーを後方より分解し、バラバラにしていきます。
写真中央に見えるシャフトがオートマからトランスファーに入るシャフトです。

DSCF1994.jpg
取り外されたケース達・・・

オートマのシャフトを拡大すると
DSCF1995.jpg
こんな感じで、シャフトに少しの磨耗が見られます。
使用に差支えがなさそうなので、そのまま使用します。

別車でランクル70のシャフトの写真です。
DSCF1998.jpg

アップで・・・
DSCF1999.jpg
スプライン(シャフトのギア状の部分)が、かなり磨耗して、本来の10%程しか残っていませんでした。
もう少しで走らなくなるところでした。

このシャフト交換には、オートマのオーバーホールが必要で、ランクルで30万円~という費用を覚悟しないといけません。


『オートマオイルを交換しましょう!ギアオイルを交換しましょう!』というのは、これらの故障をできる限り防ぎましょうということでもあるのです。

【宣伝】(笑)
レフティのメンテナンスメニュー

気になる方、まずはご相談ください。

4X4レフティ 担当 山下
TEL092-622-4911 FAX092-621-4387

又はコチラ
  1. 2009/12/16(水) 15:27:03|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ATF交換プラス

ATF交換、ご依頼ありがとうございました。
また、佐賀県よりご来店頂きありがとうございました。

サーフのお客様の中で、最長走行距離の42万キロ走行車です。

DSCF1957.jpg

早速作業です。

AT内部をクイックパワーで洗浄後、ATFを抜き取ります。
DSCF1959.jpg

その後、ATオイルパンを取り外し、ストレーナー(フィルター)を洗浄します。
写真下に見える長方形の物体がストレーナーです。
DSCF1960.jpg

オイルパンの中には磁石が有り、発生した金属粉を集めてくれます。
DSCF1961.jpg

ストレーナーはさほど汚れていなかったようです。
そこそこの適正な距離でATF交換をされていたのでしょう。
DSCF1968.jpg

ストレーナーをキレイに洗浄し、
DSCF1970.jpg

オイルパンもキレイに洗浄します。
DSCF1971.jpg

その後ATFを圧送式にて交換していきます。

このお車は、プラスでカーボンクリーンの施工もさせて頂きました。

きっとサーフも喜んでくれていることと思います。

遠方よりありがとうございました!
また、何かメンテナンスのお手伝いができればと思っています!
  1. 2009/12/07(月) 21:02:34|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lefty99

Author:lefty99
いらっしゃいませ!
福岡の4X4ガーデン レフティが管理しているブログです!
愛車のお世話にお役立てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
車 (4)
その他 (27)
メンテナンス (45)
カスタム (26)
イベント (24)
セール (20)
新製品 (8)
修理 (38)
車検 (4)
ランクル100をカスタムする (7)
中古車 (11)
D:5 (3)
GRJ76、79 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。