レフティのイマドキメンテのススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車のエアコン冷えますか?

最近天気が悪く、少し肌寒く思いますが、もう少しで必ず暑くなります。

必ずエアコンのお世話になることでしょう。

今年に入り、一度はエアコンのスイッチを入れたと思いますが、きちんと冷えてましたか?

レフティでは、毎年この季節になると、エアコンの修理やメンテナンスのご相談をいただきます。

修理に関しても、傷口を広げないためにも、早めに修理をしたほうがよい場所もありますので、お気軽にご相談ください。

メンテナンスとしては、エアコンシステム内部よりガスを回収し、システム内より不純物を取り除き、適正なガス量を充填する、ということがメンテナンスとなります。
また、それに伴い、エアコンコンプレッサーオイルの添加剤を注入してあげると、コンプレッサーの長寿命化とエアコンの冷えが良くなり、さらにエンジンの負担も軽くなるため、快適に走行できるようになります。

DSCF1485.jpg
その名も「冷え爽快」
良く冷えそうでしょ!

DSCF1309.jpg
コンプレッサーオイルの添加剤「パワーエアコン・レボリューション」
これまた冷えそうですね。

金額等、詳細はコチラからどうぞ!

これらのことは、4WD車に限らず、エアコン付車であれば全車に言えることです。
(上記のクリーニングメニューは、R134aを使用している車両に限ります。)


快適な夏を!




スポンサーサイト
  1. 2010/05/27(木) 17:10:32|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JMOパフォーマンストルクコンバーター

大分県のお客様より、「JMOパフォーマンストルクコンバーター」のお取付の件でご相談いただき、このたび施工させていただくことになりました。

車種は、20年式レガシー 3000cc
DSCF2323_2.jpg



ミッションを降ろし
DSCF2316.jpg

この「JMOパフォーマンストルクコンバーター」取り付けます。
DSCF2318.jpg


そもそも、この「JMOパフォーマンストルクコンバーター」をはじめて知った、初めて聞いた、という方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明させていただきます。

トルクコンバーターとは、オートマとエンジンの間に存在するもので、エンジンが発生した回転をオートマに伝達するものと思ってください。

そこにはATF(オートマオイル)を仲介として伝達するものですから、少々の伝達ロスが出ます。

そのロスを極限まで少なくし、エンジンの特性や、走行状況にマッチさせるべく作られたものがこの「JMOパフォーマンストルクコンバーター」です。


JMO米国サイトはコチラから(日本語)


後日このレガシーのオーナー様よりお電話をいただきまして、「一番気になっていた変速時の妙な滑ったような間がなくなり、気持ちよく変速しているよ」という報告をいただきました。


オートマや、トルクコンバーターに関して興味が出てきた、という方は何なりとご相談ください。
オートマの寿命に関わる走り方や、長く快適に乗れるためのメンテナンス等のアドバイスができるかと思います!

TEL 092-622-4911  又は メール にて!!
担当 LEFTY 山下





  1. 2010/05/24(月) 14:58:53|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lefty99

Author:lefty99
いらっしゃいませ!
福岡の4X4ガーデン レフティが管理しているブログです!
愛車のお世話にお役立てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
車 (4)
その他 (27)
メンテナンス (45)
カスタム (26)
イベント (24)
セール (20)
新製品 (8)
修理 (38)
車検 (4)
ランクル100をカスタムする (7)
中古車 (11)
D:5 (3)
GRJ76、79 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。