レフティのイマドキメンテのススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オートマ修理

ランクル60、HJ61V、平成元年式、18万km走行。

オートマが不調になりました。

後退は問題ないけど、前進時変速しない、時々滑る。
ATF(オートマオイル)の状態も良くありません。

電子制御でもないこの車のオートマ。。。
オートマのオーバーホールが必要となりました。
原因は不明ですが、ミッションを降ろしリビルト会社に送ったところ、故障の原因の回答が返ってきました。

『オートマ内部に水が混入しています』

at_re.jpg

オーバーホール後のATが送られてきた時に↑の紙が同梱されていました。
この車には標準で、ラジエターのロワタンクの中に「ATFクーラー」が内蔵されています。
水の混入となると、そこからの混入しか考えられません。

ラジエターを外し点検すると、やはりクーラーにヒビが入り、ATFが冷却水に、冷却水がATFに流れ込んでいたようです。

DSCF3004.jpg

DSCF3005.jpg

ATクーラーにヒビが入ってしまうということは、経年劣化と、冷却水の状態が良くなかったということが考えられます。

中古車で買うとそれまでのメンテナンスはわかりませんので、どうにもできないことですが、せめて買ってからはきちんとメンテナンスをしてあげることが、車にとっての延命のカギではないでしょうか。

古い車を維持するには、きちんとしたメンテナンスが必要です。
(普通のメンテナンスでOKです)
「ダマシダマシ」ということは、ほとんど通用しないと思っていた方がよろしいようです。。。

↓の写真は、オーバーホール時に交換された部品の一部です。

DSCF3016.jpg

DSCF3017.jpg

DSCF3018.jpg

DSCF3019.jpg

↑これは、クラッチディスクがなくなってしまって光っているものと、なくなる寸前のクラッチディスクです。


オートマの内部は繊細です。
よくよく面倒みてあげてください。









スポンサーサイト
  1. 2011/05/27(金) 11:14:15|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ジムニーの加速が鈍い

ある方から相談がありました。

「ジムニーの加速ってこんな感じ??」

車はJB23W、走行距離が13万km、車高が少し上がり、タイヤも185/85R16で、マフラーが少し抜け気味な感じ。。。まぁ新車ほどの加速は感じられないかな。。。


ちょっと試乗させていただくと、「ジムニーはこんなもんぢゃない!」と断言できるほど遅い。

あちらこちらを点検させていただくと、どこを計っても過給圧が低い!

あまり考えたくは無かったけど、「もしかするとタービン(ターボチャージャー)のどこかにヒビか割れがでているかもしれません」という結論になりました。


後日、ターボチャージャーの交換です。

リビルト品(中古再生品)に交換します。↓

DSCF2990.jpg

 
悪いはずのターボチャージャーを外してみました。

DSCF2989_2.jpg

並べてみましょう。

DSCF2986.jpg

割れている。。。欠けている。。。無くなっている。。。手が汚い。。。
ここに隙間(穴)が開くと、排気ガスがこちらに逃げ、過給がかからない状態になります。

直接的な原因は不明です。
この方も車を買われたばかりでしたので、以前の管理や使われ方、トラブルなどはまったく不明なのです。

異常な排気温度?経年劣化?いずれにせよ防ぐのが難しい故障ですね。。。

K6Aエンジンで加速が鈍い=ターボチャージャー不良ではありませんが、加速が鈍い要素(原因)としても考えられますね。



  1. 2011/05/20(金) 19:37:53|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車検バリューパック

wakos_eco.jpg


ワコーズから『まるっとエコ盛り』を合言葉に、写真の「車検バリューパック」が発売されました。

DSCF2957.jpg

これらのセットは必ず車検の時に、というわけではないのですが、車検整備の時にオイル交換や冷却水交換をすることが多いため、同時に添加してはいかが?という意味のネーミングです。

このセットの内容は、ワコーズの特設ページに説明されています。

簡単にご説明します。

冷却系用・・・冷却水に添加することにより、水温の上昇を防ぎ、長いサイクルで冷却水のラインを錆から守る、というものです。

潤滑系用・・・エンジンオイルに添加することによって、潤滑性能の向上はもとより、スラッジの除去にも役立ってくれる優れものになります。このような添加剤は、継続的に使用していただければ、新車からでも効果的で、オイル漏れ等も防げるものです。

燃料系用・・・燃料タンクに注入します。主に燃料噴射系と燃焼室の洗浄に役立ってくれます。付着した汚れを除去することによって、スムーズな加速や燃費の向上にもつながります。これも継続して使われるといいですネ!


上記セットでお得な5,000円

何も3ヵ所同時に添加する必要ありませんので、それぞれ交換された時、燃料を給油する時に添加してください!



  1. 2011/05/18(水) 20:12:09|
  2. メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lefty99

Author:lefty99
いらっしゃいませ!
福岡の4X4ガーデン レフティが管理しているブログです!
愛車のお世話にお役立てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
車 (4)
その他 (27)
メンテナンス (45)
カスタム (26)
イベント (24)
セール (20)
新製品 (8)
修理 (38)
車検 (4)
ランクル100をカスタムする (7)
中古車 (11)
D:5 (3)
GRJ76、79 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。