レフティのイマドキメンテのススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1KZエンジン

お気をつけください!

まだまだ人気のランドクルーザープラド

DSCF5443.jpg

本日も入庫のプラド、エンジンは1KZ・3000ccディーゼルターボ。

とっても快適なエンジンですけど、以前このブログでもご紹介しましたように、熱に非常に弱いようです。

少しオーバーヒート気味になると、シリンダーヘッドが割れてしまうという事態に陥ります。


冷却水の管理や、エンジンオイルの管理等しっかりしていれば、ずいぶんと防げるのですが、100%ではありません。

エンジンに少しオーバーワークを強いると、あっという間に悲鳴をあげてしまいます。


これからの季節、暖かくなってくると、遠出の機会も増えることでしょう。
さらに、エンジンが冷えにくい気温にもなってきます。

最低限のメンテナンスとして、「水漏れ」必ず修理しましょう。


今回の水漏れは、

DSCF5439.jpg

エンジンオイルクーラーケースからの水漏れでした。
ここからはあまり漏れることはないのですが、写真中央に見えるピンク色の結晶が冷却水です。

DSCF5440.jpg

このケースのガスケットを交換するのに、タイミングベルト、フューエルパイプ、噴射ポンプ等、周辺のパーツを外していかないといけません。

DSCF5441.jpg

そこそこの修理費用になりますが、シリンダーヘッドが割れてしまうことを考えると修理すべきですね。

その他、プラドの水漏れ箇所として多いところが、「ヒーターコック」付近のホース類からの水漏れです。

DSCF5442.jpg

最近、ラジエター修理も増えてきています。

このエンジンのオーナーさんは、冷却水管理に少し気を使ってください!


スポンサーサイト
  1. 2014/03/14(金) 18:00:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lefty99

Author:lefty99
いらっしゃいませ!
福岡の4X4ガーデン レフティが管理しているブログです!
愛車のお世話にお役立てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
車 (4)
その他 (27)
メンテナンス (45)
カスタム (26)
イベント (24)
セール (20)
新製品 (8)
修理 (38)
車検 (4)
ランクル100をカスタムする (7)
中古車 (11)
D:5 (3)
GRJ76、79 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。