レフティのイマドキメンテのススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

同じような修理


大変です。

エンジンの調子がおかしいようです。


DSCF6731.jpg

っと、同様の訴えのこの3台。
お車が特徴的ですので、モザイクをかけさせていただきました。

奥から小さい順に並んでいますが、被害も小さい順になってます。

一番奥のJA22Wは、走行中のエンストがメインでして、点検、テストを重ねた結果バルブクリアランスを施工することになりました。
1年程前に、エンジンをオーバーホールされたということで、そのクリアランス不調和の疑いは、後回しになっていました。

シリンダーヘッドカバーを外し、クリアランスを点検しますと、
基準から外れていました。

DSCF6697.jpg

1年前にオーバーホールされているので、エンジン内部はとてもきれいです。

DSCF6704.jpg

DSCF6705.jpg
↑こんなヤツを使い、


DSCF6701.jpg
クリアランスをはかり、

DSCF6700.jpg
このシムで、100分の1ミリ単位を測定、調整します。

エンストする、という症状は晴れて改善されているようです。
オーナー様、お待たせいたしました!


さて、真ん中のKZJ78W。。。。

「ラジエターが割れて、オーバーヒートして、それから・・・」

この季節の定番というか、なんというか、シリンダーヘッドの破損が原因です。

DSCF6723.jpg

DSCF6724.jpg

現在修理進行形ですが、この修理は費用がちょっとお高い。。。

が、また元気に走ってくれるようになりますので、オーナー様、もう少しお待ちください。


さて問題の一番手前の、一番大きなFZJ80W。
走行中エンジンが止まってしまったそうです。

外観から判断すると、シリンダーヘッド割れ?ガスケット抜け?という感じで、どちらにしてもたいそうな費用がかかりそうです。

とりあえずシリンダーヘッドを外してみましょう!

DSCF6687.jpg

ゲージで測定すると、やはりひずんでいました。
交換が必要です。

シリンダーブロックは?というと、これも傷が入ってしまっていました。

DSCF6691.jpg

この修理にかかる費用は、江戸時代で言うと「5~6両」位です。

DSCF6715.jpg

着々と進めていますので、オーナー様、今しばらくお待ちください。


KZJ78WとFZJ80Gは、冷却水が原因で、このような結果になってしまいました。

皆さんの冷却水は問題ありませんか?











スポンサーサイト
  1. 2015/09/11(金) 16:35:50|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lefty99

Author:lefty99
いらっしゃいませ!
福岡の4X4ガーデン レフティが管理しているブログです!
愛車のお世話にお役立てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
車 (4)
その他 (27)
メンテナンス (45)
カスタム (26)
イベント (24)
セール (20)
新製品 (8)
修理 (38)
車検 (4)
ランクル100をカスタムする (7)
中古車 (11)
D:5 (3)
GRJ76、79 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。