レフティのイマドキメンテのススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジムニーの排気漏れ

DSCF7092.jpg

今回の患者さん、ジムニーJA22W-K6Aエンジン。

ジムニーをご存知の方には、あまり珍しくも無いかもしれませんが、「エキゾーストマニホールド」が割れてしまいました。

ジムニー限定でお話しすると、エキマニ割れは珍しくない、ということです。

他車種で考えると、エキマニがそんなに割れることは有りませんね。

JA22_04.jpg

通常は、遮熱板で隠れていて見えない部分ですが、加速中に「ビィー」という音が聞こえ、気温が低ければエンジンルームで排気ガスを見ることができます。


新品と並べて見ると、弱い部分が補強されています。

JA22_06.jpg

汚い指の先を見てください。
中古の方は、斜めになっていないためエンジンの揺れ、振動によってタービン取付部根元部分に負担がかかり、亀裂が入るということのようです。
新品の方は、斜めになっていて「揺れ」に対しての補強がされています。
これで、あと10万kmは大丈夫のようですね。

ただ、エキマニがモデルチェンジしたことで、遮熱板が取り付けられなくなってしまいました。
取付ボルト穴すらなくなっていました。

JA22_02.jpg

JA22_03.jpg

スズキさんに確認すると、『取り付けの必要無し』という見解のようで、遮熱板無しでエキマニ交換となります。

かかります費用は、約5万円とお安くはないですよね。

「ビィー」っと聞こえてきたら、5万円貯金を始めてください。





スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 17:39:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

lefty99

Author:lefty99
いらっしゃいませ!
福岡の4X4ガーデン レフティが管理しているブログです!
愛車のお世話にお役立てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (55)
車 (4)
その他 (27)
メンテナンス (45)
カスタム (26)
イベント (24)
セール (20)
新製品 (8)
修理 (38)
車検 (4)
ランクル100をカスタムする (7)
中古車 (11)
D:5 (3)
GRJ76、79 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。